国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

アルマーニ / ドルチのスプリングコレクションは”イースター”のお菓子が銀座タワーで限定登場

ジョルジオ・アルマーニがプロデュースしているブランド「アルマーニ」は、アパレルアイテムに限らず、幅広い展開を行なっています。

飲食事業だけでも、世界各国に展開中の「エンポリオ アルマーニ カフェ」をはじめ、飲食店として営業中の「アルマーニ リストランテ」や、ミラノに店舗を構える「アルマーニ ノブ」など、複数の姉妹ブランドを展開中。

その飲食事業の1つ、「ARMANI / DOLCI(以下、アルマーニ / ドルチ)」は、アルマーニのシグネチャーを備えた上質なスイーツのセレクションを提供するブランドで、チョコレートを主に提供しています。

アルマーニ / ドルチより季節ごとに登場する、大人気のシーズンコレクションに、この度待望のスプリングコレクションがアルマーニ / ドルチ銀座店にて限定発売を開始したことを発表しました。

 

アルマーニ / ドルチのシーズンコレクションに、イースターの伝統菓子「コロンバ」登場

アルマーニ / ドルチがこの春に展開するスプリングコレクションは、ジョルジオ・アルマーニの21年春夏コレクションのランウェイに登場した洋服と同柄のパッケージで登場します。

涼し気なアイスブルーのカラーリングにエメラルドグリーンで幾何学模様が描かれたパッケージは、過去のランウェイルックで使われているパターンからインスパイアされており、洗練されたブランドの世界観を堪能出来るようになっています。

今回発表されたスプリングコレクションでは、4月4日のイースター(復活祭)にちなんだ商品として、「コロンバ」「イースターエッグチョコレート」、そしてアルマーニ / ドルチのシグニチャーアイテムである「プラリネチョコレート」(9個入ボックスと16個入りボックスの2種)の、合計3アイテムが登場します。

 

イースターでお馴染みの焼き菓子「コロンバ」

キリスト教では、卵は「生命のシンボル」と呼ばれて神聖なものとされており、このイースターの時期には卵をペイントして飾り付ける「イースターエッグ」が世界中で知られています。これはイエス・キリストが亡くなった後、3日後に復活したことをお祝いするお祭りが「イースター」として今も行われています。

関連する商品も多くあり、アルマーニ / ドルチから展開する「イースターエッグチョコ」も、このイースターエッグをモチーフとした人気の高い商品です。

しかし、コロンバというお菓子を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか。

コロンバはキリスト教が主流な国、特にヨーロッパではメジャーな焼き菓子で、イタリアが発祥の地とされるパンに分類されるお菓子のこと。

メレンゲが載っていたりとバリエーションは多いものの、大まかには「砂糖漬け・乾燥した果物」が入っている、「鳩の形」をした「パネトーネ(イタリアのパン菓子)」のような焼き菓子です。

鳩の形をしている理由は、平和のシンボルだからなのだとか。キリスト教では特にイースターの時期は、コロンバは平和を象徴するお菓子として食べられています。

 

スプリングコレクション詳細

●コロンバ

価格:9,500円(税込)
内容量:1kg

 

●イースターエッグチョコレート

価格:2,700円(税込)
内容量:25粒

 

●プラリネチョコレート

9個入:3,800円(税込)
16個入:6,300円(税込)

 

●販売情報
・アルマーニ / ドルチ銀座店(東京都中央区銀座 5-5-4アルマーニ / 銀座タワー1階)
・HP:https://www.armanidolci.jp/
※アルマーニ / ドルチ銀座店では配送での購入も可能。
※数量限定のためなくなり次第終了

 

アルマーニ / ドルチのスプリングコレクションでは、4月4日にお祝いを行なったイースターに関連した商品のほか、アルマーニ / ドルチの代表的なアイテムであるプラリネチョコレートも特別な限定パッケージに、エメラルド色のリボンで包装され登場します。

気になる方は、ぜひ公式サイトや銀座店にてチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする